白髪染めの選び方

ドラッグストアへ行けばわかるのですが、白髪染めの種類・形状は年々増加の傾向にあります。形状についてはその用途により使い分ければいいのですが、基本を押さえた選び方をしないと自分が思い描いたように染めることができないことがあります。そこで、基本的な選び方の優先順位をつけるとするならば、肌質・髪質・形状の順になります。これにより不測のトラブルを防止できます。
まず白髪染めを選ぶ時に最も重視するのが自分の肌質です。多くの白髪染めの染料には強力な化学薬品が入っていますので、肌への刺激が強くて肌の弱い人が使用するとかぶれや湿疹や腫れなどの皮膚炎を引き起こす可能性があります。また、アレルギー体質の方が使用するとショック症状や咳や目の痛みなどを引き起こすこともあります。このようなアレルギー症状の危険性のある方は、天然白髪染めを使用するようにしましょう。
肌の問題をクリアしたら髪質を基準にして白髪染めを選びます。髪質には軟毛と硬毛の2種類がありますが、軟毛は細くて柔らかい髪質で硬毛は太くて硬い髪質です。軟毛は染料の色が入りやすいため希望の色に染めやすいのですが、硬毛は色があまり強く出ないことが多いのです。ですから、硬毛の人は希望の色よりもワンランク明るい色を選ぶようにしましょう。

Copyright© 2010 初めての白髪染め選びNAVI All Rights Reserved.